SIMロック解除済au端末で「このユーザーはアクセスポイント名設定を利用できません」と表示されたときの対処方法

SIMロック解除済のau端末で新規APNの設定をしようとすると、

「このユーザーはアクセスポイント名設定を利用できません」

とエラーが表示され、新規APNの保存に失敗することがあります。

まさしく自分が遭遇したのですが、その時の対処方法を残して置きます。

対処方法

端末がSIMロック解除済か確認する

確実に端末がSIMロック解除済の場合、この項目は飛ばしてもかまいません。

My auで端末がSIMロック解除されているか確認できます。詳細はページ末に記載してあります。

端末のSIMロックの状態を確認する

端末のSIMロックの状態は、「設定」>「端末情報」>「ステータス情報」>「SIMロックの状態」で確認できます。


ステータスが「未許可」になっているとSIMロック状態です。My auでSIMロック解除済が確認できても「未許可」と表示されることがあります。端末側でSIMカードの状態の更新が行われていないためです。

SIMカードの状態を更新する

SIMロック解除手続きが完了しているならば、インターネットに接続した状態で「SIMロックの状態」画面の下の方にある「SIMカードの状態を更新」を押し、サービスプロバイダポリシーファイルのダウンロードします。

更新後、再起動するとステータスが「許可」に変わります。

この状態になれば、新規APNの設定が保存可能になります。他社のSIMカードも利用可能です。

自分はau「Galaxy A51 5G SCG07」に楽天回線のSIMカードを設定中、このエラーに遭遇しました。作業後は問題なく動作しています。

au端末のSIMロック解除方法

手持ちのau端末がSIMロック解除されているかの確認にも使えるのでSIMロック解除方法も簡単に解説しておきます。

SIMロック解除可能なau端末

SIMロック解除可能なau端末は、2015年4月23日~2021年9月30日の間に発売された端末です。この期間より前に発売された端末はSIMロック解除対象外、この期間より後に発売された端末はSIMロックされていません。

SIMロック解除方法

SIMロック解除はauショップやMy au(オンライン)で可能です。解除費用は、auショップは3,300円、オンラインは無料です。簡単なのでオンラインをお薦めします。

My auにはau IDが必要になりますが誰でも無料で登録可能です。手続きページはこちらです。

オンラインですが受付時間があるので注意してください。受付時間は9:00~21:30です。

手続きは、「IMEI/MEID(端末製造番号)」を2ヵ所に入力するだけです。後は、画面に従って進んでいけば完了します。

上記の選択肢は、端末を白ロムで購入した場合、「その他の端末」を選びます。

SIMロック解除済の場合、上記のメッセージが表示されます。SIMロック解除されているかどうかの確認にも使えます。

SIMロック解除手続きが完了したら、端末で「SIMカードの状態を更新する」もお忘れなく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました