楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VII」登場で1GBまで無料終了、最安1,078円に!

楽天モバイルは、従来の料金プランを改定した新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」を発表。新プランは7月1日より開始されます。

Rakuten UN-LIMIT VIIは、月額1,078円~2,980円の従量制です。これまにであった1GBまで無料が姿を消しました。一方で、楽天市場でのポイント付与率が+2倍にアップされました。

既存ユーザは7月1日に自動的に新プランに移行されますが、救済措置が用意されています。

・7月1日~8月31日まで、「Rakuten UN-LIMIT VI」のプラン料金で利用可能
・9月1日~9月30日まで、データ利用量が1GB以下/月だった場合は1,081円相当の楽天ポイント還元
・10月1日~10月30日まで、データ利用量が1GB以下/月だった場合は1,080円相当の楽天ポイント還元

新プラン移行後でも4ヵ月間は無料または実質無料で楽天モバイルが利用できます。

Rakuten LINKによる国内通話かけ放題は健在ですが、無料→月額1,078円に値上がります。しかし、値上げやエリア問題を考慮しても、通話重視ならまだメリットがあると感じられるかもしれません。また、データ消費の多い人や自宅が楽天回線エリア内の人は、データ無制限のメリットが大きいので継続利用も問題なさそうです。

一方で、コスト重視の人や楽天市場のポイント還元用、サブ回線用に契約している人は、コスパが悪くなるので解約や移行を検討した方がいいかもしれません。

お薦めの移行先

  • povo2.0:基本料0円
  • 日本通信SIM:音声1GBで月額290円
  • HIS mobile:音声100MB未満で月額290円(1GBで550円)、5月中旬開始
  • OCNモバイルONE:音声500MBで月額550円
  • nuro mobile:音声3GBで月額792円、データ3GBで月額627円
  • iijmio:音声2GBで月額850円、データ2GB(eSIM)で月額440円
  • LINEMO:音声3GBで月額990円

中でもお薦めなのが日本通信SIMとOCNモバイルONE、そしてpovo2.0です。

日本通信SIM「シンプル290プラン」は、1GB使えて月額290円で利用できます。通話を使う人には、70分無料(月額700円)、かけ放題(月額1,600円)が選べます。70分話せて月額990円で使えます。データ超過時はデータ通信不可になりますが、220円/1GBと格安で追加できます。

データより通話重視ならHIS mobileの新プランという選択もあります。データ通信100MBで月額290円ですが、通話料が9円/30秒と格安です。HIS mobileはHISと日本通信が設立したMVNOなので類似プランが多いです。

OCNモバイルONE「500MB/月コース」は、500MBで月額550円のプランですが、通話10分無料が含まれています。データ繰越があるのでデータが無駄なく使えます。

povo2.0は、基本料0円で音声とデータ通信128kbpsが使えるのでお薦めですが、180日間以上有料トッピングの購入等がない場合、利用停止、契約解除となることがある注意点もあります。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」は、「データ1GBまで無料」「楽天市場の買い物で+1%還元」とお得しかなかったので最安無料の終了は非常に残念です。

最大2万ポイント還元キャンペーンは継続中

乗り換えで最大2万ポイント還元キャンペーンはまだ継続されているので、まだ契約したことがない人は駆け込み契約もありかもしれません。ポイント付与まで最低6ヶ月間の維持が必要ですが、内4ヵ月以上が無料(内2ヵ月は実質質無料)で使えてポイント還元も大きいです。

7月1日から新プランのスタートキャンペーンが開始となっているので、6月末までは現行キャンペーンが継続されるのではないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました