iPhone SE 第3世代とiPhone 12 mini、買うならどっちがお薦め?

「iPhone SE 第3世代」が発売となり注目を集めていますが、iPhone 13シリーズの登場で旧機種となった「iPhone 12 mini」にも注目です。

iPhone SE 第3世代は、最新のiPhone 13シリーズと同じ高性能A15 Bionicチップセットを搭載し、5G通信にも対応するiPhoneの低価格モデル。一方、iPhone 12 miniは、iPhone 13シリーズの1年前に発売されたiPhone SEシリーズの上位モデルです。

それでは高性能な最新チップセットを搭載する低価格モデルiPhone SE 第3世代と旧機種となり価格の下がった上位モデルiPhone 12 miniでは、どっちがいいのでしょうか?

結論から言えば、私としてはiPhone 12 miniをお薦めします。

iPhone SE 第3世代とiPhone 12 miniの比較

まずiPhone SE 第3世代とiPhone 12 miniのスペックなどを簡単に確認してみます。

スペック比較

機種名iPhone SE 第3世代iPhone 12 mini
OSiOS 15iOS 14
SoCA15 BionicA14 Bionic
本体
サイズ
138.4x67.3x7.3mm131.5x64.2x7.4mm
重量144g133g
バッテリ2018mAh(推定値)
最大15時間のビデオ再生
ワイヤレス充電
2227mAh(推定値)
最大15時間のビデオ再生
ワイヤレス充電
MagSafe対応
画面4.7インチ IPS
Retina HDディスプレイ
750x1334
5.4インチ OLED
Super Retina XDRディスプレイ
1080x2340
内蔵
メモリ
RAM 4GB(推定値)
ROM 64/128/256GB
RAM 4GB(推定値)
ROM 64/128/256GB
外部
メモリ
--
背面
カメラ
広角 12MP F1.8
Deep Fusion
スマートHDR 4
フォトグラフスタイル
広角 12MP F1.6
超広角 12MP F2.4
ナイトモード
Deep Fusion
スマートHDR 3
光学2倍ズーム
前面
カメラ
7MP F2.2
スマートHDR 4
12MP F2.2
スマートHDR 3
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac/ax802.11 a/b/g/n/ac/ax
BluetoothBluetooth 5.0Bluetooth 5.0
コネクタLightningLightning
生体認証Touch ID(指紋認証)Face ID(顔認証)
NFC対応対応
おサイフ
ケータイ
対応対応
テレビ--
耐久性IP67IP68
SIMnanoSIM+eSIMnanoSIM+eSIM
トリプル
スロット
--
その他--
発売時期2022年3月2020年10月

iPhone SE 第3世代は、最新のA15 Bionicチップセットを搭載していますが、それ以外の多くの項目でiPhone 12 miniの方が優れています。A15 BionicとA14 Bionicの性能差は少なく、普段使いで性能差を感じることはまずないと思います。

iPhone SE 第3世代のみに搭載されている機能として、カメラに「スマートHDR 4」「フォトグラフスタイル」があります。一方、iPhone 12 miniにはカメラに「ナイトモード」を搭載、バッテリがMagSafeに対応しています。

生体認証は、iPhone SE 第3世代がTouch ID(指紋認証)、iPhone 12 miniがFace ID(顔認証)と異なります。

iPhone 12 miniは、iPhone SE 第3世代より約1年半前に発売されていますが、上位モデルだけあって全体的に高機能で満足度は高いです。

より詳細なスペックの比較は、アップル公式サイトで確認できます。

対応バンド比較

機種名/Modelネットワークバンド
iPhone SE3 A27823GB1/2/6/8/19
4GB1/2/3/4/5/7/8/11/12/13/17/18/19/20/21/25/26/28/30/32/34/38/39/40/41/42/46/48/66
5GBn1/n2/n3/n5/n7/n8/n12/n20/n25/n28/n30/n38/n40/n41/n48/n66/n77/n78/n79
iPhone 12 mini A24023GB1/2/6/8/19
4GB1/2/3/4/5/7/8/11/12/13/14/17/18/19/20/21/25/26/28/29/30/32/34/38/39/40/41/42/46/48/66/71
5GBn1/n2/n3/n5/n7/n8/n12/n20/n25/n28/n38/n40/n41/n66/n71/n77/n78/n79

対応バンドは、どちらも5G通信に対応しており使用上の差はありません。

外観比較

iPhone SE 第3世代に比べ、iPhone 12 miniは一回り程度小型、11g軽量です。

搭載ディスプレイは、iPhone SE 第3世代が4.7インチ(750×1334)、iPhone 12 miniが5.4インチ(1080×2340)。本体サイズはiPhone 12 miniの方が小型ですが、画面サイズが大きく画面解像度が高いです。HDRにも対応しています。

iPhone 12 miniとSE 第3世代の価格比較

iPhone 12 miniをiPhone SE 第3世代よりお薦めする最大の理由は、両機種の「価格差」です。

執筆時点の価格を比較してみます。

アップル公式ストアのiPhone 12mini、SE 第3世代の価格

機種名単体価格
iPhone 12 mini 64GB69,800円
iPhone SE3 64GB57,800円

アップル公式ストアのiPhone 12 mini 64GBとSE 第3世代 64GBの価格差は12,000円。

iPhone SE 第3世代は、第2世代から約8,000円値上がりしたこともあり、旧機種ということで価格が下がったiPhone 12 miniと価格差がかなり小さくなっています。

定価ベースではまだ価格差を感じますが、実売価格ベースになるとさらに価格差が縮まります。

ワイモバイルのiPhone 12mini、SE 第3世代の価格

機種名MNP(のりかえ)新規契約
iPhone 12 mini 64GB49,680円49,680円
iPhone SE3 64GB46,080円46,080円

ワイモバイルでの価格差は、MNP/新規契約で共に3,600円。私ならこの価格差であればiPhone 12 miniを選びます。

UQ mobileのiPhone 12mini、SE 第3世代の価格

機種名MNP(のりかえ)新規契約
iPhone 12 mini 64GB49,650円55,150円
iPhone SE3 64GB43,335円54,335円

UQ mobileでの価格差は、MNPで6,315円、新規契約で815円。性能差を考えれば約6,000円差ならiPhone 12 miniを選びます。新規契約なら迷わずです。

イオシスのiPhone 12mini、SE 第3世代の価格

機種名単体価格
iPhone 12 mini 64GB54,800円
iPhone SE3 64GB57,800円*

イオシスでは端末単体で購入できますが、iPhone 12 miniの販売価格はiPhone SE 第3世代より安くなっています。

「ネットワーク利用制限▲」なら49,800円です。イオシスは永久赤ロム保証なので、仮にネットワーク利用制限となっても保証期間の有無に関わらず保証して貰えます。

* アップル公式ストアの販売価格

まとめ

iPhone SE 第3世代が発売となり注目を集めていますが、執筆時点なら価格差を考えると全体的に高性能なiPhone 12 miniを購入するのが得策に感じます。

iPhone 12 miniはワイモバイルやUQ mobileでは在庫が減っており選べる色も限られます。UQ mobileでは在庫限りとアナウンスされており先細りは必至です。発見したらぜひ確保しておきたいところです。

iPhone SE 第3世代の購入を検討している方は、iPhone 12 miniも検討してみてくださいというお話でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました